貸会議室とはどのようなもの?

自分たちのオフィスを広く持たない企業が増えている中で、社内・社外の打ち合わせや会議において、重要な役割を果たしている「貸会議室」。貸会議室では、機材の貸出などもあります。その施設によって、貸し出してくれる機材の種類や量、クオリティは変わってくるため、どのような会議や打ち合わせなのかによって、使用する貸会議室はこまめに変える必要が出てくる場合もあります。

騒音に厳しい貸会議室では、マイクの類が使用できない場合もあります。飲食禁止の貸会議室では、持ち込みもできません。自分たちの会議内容に合わせて、理想に合った場所を見つける必要があるのは、機材面でも同様なのです。

テーブル、イスのほかに、定番なのはホワイトボード、マイクなど。ホワイトボードはペンは持参制というところもあるので、事前チェックを忘れないようにしなければいけません。

プロジェクターやスクリーン、DVDデッキなどの映像設備が充実しているところもあります。貸会議室の広さによっては、スクリーンがまったく見えない席の人が出てきてしまう可能性があるので、参加人数をしっかり把握しておくことも重要です。

録画カメラを貸し出してくれるところもあるので、会議の様子を記録したい人にはおすすめのサービスです。ケータリングを手配してくれたのり、同時通訳を呼んでくれるような、プロデュースを一貫して行ってくれる業者もあるので、任せてしまうのも良い場合があります。

このように、貸会議室と一言に言っても場所によって様々な特徴があります。当サイトでは、貸会議室を使う際のメリット、デメリットについて解説します。

 

[PICK UP]
プロジェクターやスクリーンなど機材の貸出しが無料の貸会議室です・・・貸会議室